豪ドルのスワップポイントはFX業者とカバー先のインターバンクの交渉で決まる【豪ドル円FXのスワップが高い会社とは】

豪ドルのスワップポイントはFX業者とカバー先のインターバンクの交渉で決まる【豪ドル円FXのスワップが高い会社とは】

2015年5月5日にオーストラリアの中央銀行が政策金利を史上最低の2%に下げたことからまたまたFX業者のスワップポイントも低下が予想されます。既に一部の業者ではスワップポイントを下げ始めているところがありますが、実はこのスワップポイントというのは政策金利が下がると自動的に下がるものではなく、あくまでFX業者とそのカバー先との交渉で決まるものとなっているのです。

 

一時期は80円超のスワップ業者も

ちょっと前までヒロセ通商、JFXが豪ドル円に対して1万通貨で85円という非常に高額なスワップポイント設定をしていました。このスワップポイントには当然業者のマージンが引かれるケースが多いわけですが、複数のカバー先のインターバンクから提供される金額と自社のマージンを勘案しながら競合他社との関係の中で顧客を獲得するために高額に設定するといケースもありうるのです。

 

2015年5月初旬までのレートでいいますと公表されてきたのがフィリップ証券の1万通貨100円というのがもっとも高いものとなっています。ただホームページで確認すると5月2日現在で44円となっており、常に流動性の欠如などによって拡大したり縮小したりしているようなので、固定ではないことがわかります。こうして見ますと、あらかじめ調査された一覧表などに依存せずにある程度自分で調べて本当かどうかチェックしてから取引することが重要になりそうです。

 

また興味深いのは平日木曜日の午前7時(夏時間は午前6時)にポジションを補修していると3日分のスワップポイントの受け払いが行われるところがありますので、外資系の証券会社で取引する場合にはこうした点にも注意が必要になります。現状では高いところは1万通貨で50円を超える状況であり、安いところはインヴァスト証券のシストレ24のように30円となっているところもあるのです。

OANDAjapanは秒単位でスワップを付与

また、オアンダジャパンでは秒単位でスワップポイントを付与する仕組みを持っていますので、オーバーナイトまで待たなくてもスワップポイントを獲得することが可能となります。豪ドルの場合は間違いなくスワップポイントをもらえるようになっていますが、外資系証券会社の場合には売っても買ってもスワップポイントを支払うケースもありますので、注意が必要となります。同社では金利シミュレーターでチェックができますので、24時間保有でどのぐらいになるかはこちらをチェックしてみるのが間違いないものとなります。
http://fxtrade.oanda.com/lang/ja/analysis/interest-calculator

 

このスワップ金利は来週以降から結構更新されることになると思いますので、大まかな数字はZAIのサイトの業者比較でチェックし、個別のサイトでの更新情報を確認して、最悪は口座開設をして内容をチェックするところまでしませんとはっきりとした数字はなかなかわからないことになります。
http://zai.diamond.jp/list/fxcompany/hikaku2?sortkey=22&sort=desc

 

豪ドル円のFXをするならスワップをしっかり確認する

それでも豪ドル円の取引ではこの数字が命となりますから、多少時間がかかっても確認してみることをお勧めします。国内業者の場合、ごく一部を除けば口座管理料をとられる心配はありませんので、いくつかの業者で口座開設をしてみて最終的チェックした上でどこの業者で取引するかを決定するのがいいのではないでしょうか?

 

長期保有の場合には、スプレッドや約常力などはあまり気にならないものですが、結構頻繁に売り買いをするのであればスプレッドとスワップポイントのバランスも重要になるのは言うまでもありません。個人的な印象でいいますと、スプレッドを狭くするのに力を入れている業者は比較的スワップポイントにも気をつかっている印象を受けます。

 

特に豪ドル円というのはユーロ円に続いて日本人トレーダーには人気の通貨ペアですから、取引量を増やしたいと思う業者はこうしたスペックについても一定以上の条件を提示していることが多いといえます。手間はかかりますが、初期段階にしっかり適切な業者をセレクトできるかどうかがスワップ狙いのディールでは重要となるのです。

 

オーストラリアドル円におすすめのFX会社 カデゴリTOP

このエントリーをはてなブックマークに追加  

オーストラリアドル円FXにおすすめ会社

豪ドル円のスワップが高く、スプレッドも狭い。1通貨からFXができ初心者にもおすすめ。 こちらも豪ドル円のスワップが高い業者。1,000通貨から取引可能。 豪ドルの他、NZランドのスペックも高い。トルコリラにもお勧めの業者。

 
TOP 豪ドルの特徴 おすすめFX会社 投資法 為替の動向